2017年02月13日

「BlackWidow Chroma V2」

2017年2月13日,Razerは,ゲーマー向けキーボード「Razer BlackWidow Chroma V2」(レイザー ブラックウィドウ クローマ V2,以下 BlackWidow Chroma v2)の日本語配列モデルと英語配列モデルを,2月18日に国内発売すると発表した。メーカー想定売価はいずれも2万3000円(税別)なので,単純計算した税込価格は2万4840円となる。

BlackWidow Chroma v2の日本語配列モデル。写真は付属リストレストを取り付けた状態だ
Razer

 BlackWidow Chroma v2は,「Razer BlackWidow Chroma」(以下,BlackWidow Chroma)のマイナーチェンジモデルで,リストレストが標準で付属するのと,従来から採用しているキースイッチ「Razer Green switch」「Razer Orange switch」とは別に,高速入力が可能とされる新型スイッチ「Razer Yellow switch」も採用し,3モデル展開になったのが大きな特徴だ。ただし,今回国内発売となるのはRazer Green switch搭載モデルだけで,残る2つのキースイッチを採用したモデルの国内市場投入は未定だという。


この記事へのトラックバックURL

http://mikadzuki.fukuokablog.jp/t11403
上の画像に書かれている文字を入力して下さい